築年数が経っていると古びてしまう

MENU

築年数が経っていると古びてしまう

部屋の不具合は実際に住む前に気が付くのがベストなのでしょうが、なかなかカンペキにチェックすることは難しいものです。
今住んでいる賃貸の部屋に関しても、もう少し見ておけばよかったと思うところが、住んでからいくつか出てきました。
特に感じるのが水回りの古さです。
風呂やトイレはたぶん建築当時のままなのでしょう、どうしても設備が古く、最低限といっていいほどのものなので、正直古びているという印象がぬぐえません。部屋を下見した時にはそれほど感じはしなかったんですが、実際に住みだすと、やはり風呂の排水口のフタが欠けていたり、トイレの便座のネジが取れかけていたり、という不具合に直面して、後悔先に立たず、を身をもって経験しています。といっても、決定的な不具合ではないだけに、管理会社や大家さんにも言いにくく、そのままにしてはいますが。築年数が経っているマンションだったので、なにがしか古さを感じる部分はありました。けれれど、リフォームされている部分もあり清潔さは感じたので住むことに決めたのですが、まあ、すべてを新しくすることは難しいからね、と納得させるしかないかなあと今のところは思っています。
住宅売却損失税金