古い実家での出来事

MENU

古い実家での出来事

山奥にある実家に住んでいた頃は、築50年以上の古い木造の家だったので困ったことが沢山ありました。
とにかくすきま風がひどく、雨漏りも日常茶飯事でした。 自然がいっぱいの緑あふれる環境と言えばそうなのでしょうが、少々度を超しているようで外から蛇が侵入していたときは母と妹と青くなりました。 また、天井裏はネズミが駆け回り、ある時はキツツキが我が家をつつき出し追い出すのに苦労しました。 そんな実家も数年前にリフォームを行い、今風のすっかり素敵な家に変わってしまいました。 すきま風や雨漏りもありません。 動物が迷い込むなんてこともありません。 それはそれで少々寂しいような気もしますが、快適になった新しい実家で両親は楽しそうに暮らしているのを見ると良かったなあと思います。古い家で鍛えられたおかげでしょうか、上京した私は都会のアパート暮らしで時たま見かけるゴキブリや小さなクモ程度では全く驚きません。 冷静に自分で退治することができます。
住宅売却損失税金